ウィンドブレーカーのメンズの着こなし方

ウィンドブレーカーは防風目的で着用する、アウターの事です。最近ではデザイン性が高まっていますので、選び方によってはタウンユースできるものも多くあります。 そこで、メンズの着こなし方について見ていきましょう。

ウィンドブレーカーとは

主にナイロンやポリエステルで作られた、シャカシャカする生地のアウターの事です。 風を通しにくい為、スポーツ時の体温調節に欠かせないものとなっています。 その呼び名は元々商品名でしたが、それが一般名詞化して今に至っているのです。 最近では付加機能がついているものが出てきています。例えば、体温調節が容易なベンチレーターがついているものや、裏地がついているものもあります。

 

boonboon90sさん(@boonboon90s)がシェアした投稿

メンズのおすすめウィンドブレーカー

メンズにおすすめのウィンドブレーカーですが、いくつか紹介していきましょう。 まずはプーマです。鮮やかな色使いやデザインがあり、サイズ展開も豊富ですのでどんな体型の方も着られます。小さく折りたためるのも利点です。 そして、人気ブランドであるアディダスのものは、内部が中綿仕様になっているものがあります。トレーニングウェアとして、とてもおすすめです。 次は登山ブランド、モンベルのパーカータイプです。フィット感があり、軽く、落ち着いた雰囲気のデザイン。 更に、アンダーアーマーのものは、スリムなフィット感が魅力となっています。裏側は暖かく、肌触りの良い起毛仕様です。

メンズの着こなし方

ウィンドブレーカーを着こなすにあたって、選ぶ際に注意点があります。 それは、デザインとサイズです。 スポーツなどで使うだけであれば、機能性だけを重視すればいいのですが、タウンユースも考えるのであれば、デザインは重要になってきます。 アウトドアシーンで着用されるものですと、視認性に配慮した派手なデザインのものが多くあります。蛍光色などは特に、タウンユースですと取り入れにくいので注意が必要です。適度な色合いのものを選びましょう。 サイズ感はコンパクトなものがいいですね。中に何枚か着るとはいえ、あまりダボついているものは格好良く着こなせません。 この様に、デザインや色、サイズ感に注意すれば、普通のアウターとして使用する事ができるのも、ウィンドブレーカーの魅力ですね。

まとめ

ウィンドブレーカーは元々スポーツ時の防風対策で着用するものでしたが、最近ではデザインの多様性や豊富なサイズ展開により、タウンユースにも適しているものが出てきています。 更には自分に合ったサイズを選ぶ事により、着こなす事ができます。

Follow me!