活用シーンはどんな時?ウィンドブレーカーの機能性!

ウィンドブレーカーと聞くと、登山などのアウトドアや、スポーツ用の防寒具として使われるというのが主に持たれているイメージではないかと思います。しかし、ウィンドブレーカーは野外だけに限らずに使う事ができるのです。そんなウィンドブレーカーの機能性について知っておきましょう。

ウィンドブレーカーとは?

ウィンドブレーカーは、主にナイロンやポリエステルなどで作られた、防寒目的で着用するものです。風による体温低下を防ぐことが第一の目標とされていますが、軽い雨をしのげる撥水加工や、内部の群れを軽減するためのフィルムなど、様々な付加的機能を持つものがあります。広範囲に防風するフードや、トップスに合わせたボトムスが用意されているものもあります。 本来の用途としては、スポーツや、アウトドアなどの、野外で楽しむときに活用されていると思いますが、街着としても着られているのです。では、どんなところに気を付けて選んでいくのか、ポイントを押さえていきます。

デザインとサイズ感に注意!

外で使うものなら寒さ対策がしっかりできるような機能性のあるウィンドブレーカーが良いと思いますが、街着としても使いたいのならデザインも気にしておきましょう。まずはウィンドブレーカーによくある、派手目な色を避けるように。ウィンドブレーカー自体、視認性に配慮をした鮮やかな色を使ったものが多いのですが、街で使うのなら暗めの色を選ぶと良いでしょう。

ウィンドブレーカーをうまく使いこなすコツ

 

petit mainさん(@petitmain_official)がシェアした投稿

街でウォンドブレーカーを使いこなすのには少し工夫をしないと浮いてしまうこともありますので、コツをお伝えします。 ウィンドブレーカーと、ボトムスを落ち着いた色合いでシンクロさせると、大人っぽいスタイルができ上がります。小物や、靴もダークトーンでそろえるとよりシックな雰囲気になります。 スラックスやシャツなどの品がよく見えるファッションにウィンドブレーカーを合わせることでスマートに見えます。 ジーンズと合わせるとアクティブ系の雰囲気が出せ、アメリカンカジュアルとスポーツアイテムをうまくミックスさせることができます。 このように合わせ方ひとつでかっこよくも、おしゃれさんにもなれてしまうのです。

まとめ

ウィンドブレーカーは使用用途によってその印象を変えることができるアイテムです。野外のシーンだけでなく普段使いとしても活用して一つ上のファッションを楽しんでいきたいものです。

Follow me!