様々なシーンで人気のウィンドブレーカー、その人気デザインは?

ウィンドブレーカーの特徴は、その名の通り風を防いでくれる防寒を目的とした衣類です。ナイロンやポリエステルから作られており、少しの雨でしたら防げるよう生地の表面に撥水加工されている物や、内側が蒸れない様な機能がついた物など、その機能は進化しています。パンツとセットで販売されているものもあります。 ウィンドブレーカーは、元々は、スポーツやアウトドアの際に着用されていたものですが、最近では普段着として、またお洒落着として着られるようなデザインのものや、ブランド品もあります。 ウィンドブレーカーの人気デザインはどのようなものがあるのでしょうか。

ウィンドブレーカーにはどんな種類があるのでしょうか

ウィンドブレーカーと一言に言っても、種類がいくつかあります。Tシャツのように頭からかぶるタイプのものは、フードがついているものは、保温のため裏地が付いたもの、など、見た目の特徴や機能性の違いにより呼び方も変わっています。

 

i z u m iさん(@i__z.u.m__i)がシェアした投稿

人気のデザインはどんなもの?

最近ではスポーツする時やアウトドアの時専用というよりは、様々なシーンで着られるようなものが人気です。 色は黒やグレー、紺といった、どなたにも似合う、シンプルなものから、目立ちやすいネオンカラーや、女性に人気のパステルカラーなどカラーバリエーションも普通のジャケットなどより豊富です。 共通して言えるのは、どのウィンドブレーカーもスッキリとしたスリムなデザインが人気という事です。見た目においてもその方が街で着る場合にもお洒落で、防寒として着る場合にも、スリムなタイプでしたらウィンドブレーカーの上にさらにジャケットをはおる事もできます。 女性には、黒、紺などのシンプルな色の物も人気ですが、ランニングの時などスポーツする時には逆に派手なデザインのものも人気です。普段着は地味だがスポーツの時くらいは目立ちたい!という人にもおすすめです。スポーツ中に厚くなったら折りたたんでポーチにできたり、コンパクトに収納できたりするものも多く、ウィンドブレーカーの軽量性を活かした作りとなっています。バッグの中に一つ入れておけば、普段でも急な寒さや雨の時にも便利ですね。

まとめ

ウィンドブレーカーは単なるスポーツウェアの域を超え、幅広い世代の方に普段着としても着られるようになっています。また機能の特徴もそれぞれありますので、自分がどのシーンで着たいのか、スポーツする時以外にも着たいのか、などを考えて選ぶと良いでしょう。

Follow me!