活用シーンはどんな時?ウィンドブレーカーの機能性!

ウィンドブレーカーと聞くと、登山などのアウトドアや、スポーツ用の防寒具として使われるというのが主に持たれているイメージではないかと思います。しかし、ウィンドブレーカーは野外だけに限らずに使う事ができるのです。そんなウィンドブレーカーの機能性について知っておきましょう。

ウィンドブレーカーとは?

ウィンドブレーカーは、主にナイロンやポリエステルなどで作られた、防寒目的で着用するものです。風による体温低下を防ぐことが第一の目標とされていますが、軽い雨をしのげる撥水加工や、内部の群れを軽減するためのフィルムなど、様々な付加的機能を持つものがあります。広範囲に防風するフードや、トップスに合わせたボトムスが用意されているものもあります。 本来の用途としては、スポーツや、アウトドアなどの、野外で楽しむときに活用されていると思いますが、街着としても着られているのです。では、どんなところに気を付けて選んでいくのか、ポイントを押さえていきます。

デザインとサイズ感に注意!

外で使うものなら寒さ対策がしっかりできるような機能性のあるウィンドブレーカーが良いと思いますが、街着としても使いたいのならデザインも気にしておきましょう。まずはウィンドブレーカーによくある、派手目な色を避けるように。ウィンドブレーカー自体、視認性に配慮をした鮮やかな色を使ったものが多いのですが、街で使うのなら暗めの色を選ぶと良いでしょう。

ウィンドブレーカーをうまく使いこなすコツ

 

petit mainさん(@petitmain_official)がシェアした投稿

街でウォンドブレーカーを使いこなすのには少し工夫をしないと浮いてしまうこともありますので、コツをお伝えします。 ウィンドブレーカーと、ボトムスを落ち着いた色合いでシンクロさせると、大人っぽいスタイルができ上がります。小物や、靴もダークトーンでそろえるとよりシックな雰囲気になります。 スラックスやシャツなどの品がよく見えるファッションにウィンドブレーカーを合わせることでスマートに見えます。 ジーンズと合わせるとアクティブ系の雰囲気が出せ、アメリカンカジュアルとスポーツアイテムをうまくミックスさせることができます。 このように合わせ方ひとつでかっこよくも、おしゃれさんにもなれてしまうのです。

まとめ

ウィンドブレーカーは使用用途によってその印象を変えることができるアイテムです。野外のシーンだけでなく普段使いとしても活用して一つ上のファッションを楽しんでいきたいものです。

洗濯にと手洗いはどちらがいい?ウィンドブレーカーの手入れ方法!

ウィンドブレーカーは、防寒具として、防風性があるのでスポーツに最適なウェアです。しかし、手入れをしようとする際に、洗濯機は使っていいの?手洗いなの?洗剤は何を使うの?と悩んでしまいます。そこで、ウィンドブレーカーの手入れ方法についてポイントを覚えておきましょう。

洗濯する前にウィンドブレーカーの素材について知ろう。

ウィンドブレーカーは、主にナイロン素材でできていますが、どうしてナイロン製が多いのか。それは、防風性を高めるためなのです。ただし、洗濯をしてしまって、洗濯機が暴れてしまって大変な思いをされた方も多いと思います。まず確認しておくのは洗濯タグの確認をしておきましょう。また、洗濯をしたいのであれば、洗濯ネットなど用意しておきましょう。

洗濯機でウィンドブレーカーを洗うには?

ウィンドブレーカーはナイロン製なので、どの洗剤で洗っても大丈夫と思ってしまいますが、実際は徐々に傷んでいます。少しでも生地をいたわるのなら中性洗剤を使いましょう。アルカリ性のものを使ってしまうと、洗浄力がありますが、生地を傷めてしまう原因になります。また、色落ちしてしまう可能性があるので漂白剤入りの洗剤は控えるようにしましょう。

POINT

洗濯機できれいに洗いたいときの手順
ウィンドブレーカーについたホコリなどは払っておくこと。 丁寧に折りたたんで洗濯ネットに入れる。 洗濯機のモードが選べるなら、手洗い・弱モードを使い洗いましょう。 脱水機で脱水をする。 もし、手洗いで洗濯をしないといけない場合、洗剤は同じですが、少しでも汚れを落とすため、ぬるま湯を用意しましょう。また、温度指定がある場合もありますから洗濯タグの確認を必ずしましょう。

POINT

手洗いの時の手順
たらいなどにぬるま湯を張って、洗剤を入れすぎないよう入れる。 ウィンドブレーカーを漬け込む。 もみ洗いをした後に押し洗いをする。 洗剤をよく落とすためたらいのお湯を替え、もんだり押したりして泡を落とす。 数回ほど4を続けて、泡が出なくなったら脱水機を使う。洗濯ネットに入れることを忘れないようにする。 といったように、手洗いでは手間がかかりますが洗濯をする方法もあります。 ウィンドブレーカーを干す際は直射日光を避け、日陰で干し、風通しの良い場所で干すようにしましょう。

まとめ

ウィンドブレーカーの手入れは意外と大変なこともありますが、洗濯上手になって手入れをしっかりと行えるようになりましょう。

 

tomoさん(@tomo.sumomo777)がシェアした投稿

ウィンドブレーカーを選ぶときに注意すべき機能

スポーツをする上で、体温調節などに必要なアウターですが、昔から有名なのがウィンドブレーカーです。 そこで、おすすめのウィンドブレーカーを見ていきましょう。

ウィンドブレーカーとは

ウィンドブレーカーは主にナイロンやポリエステルで作られた、防寒目的で着用する衣類の事です。呼び名は元々商品名でしたが、それが浸透してこんにちに至ります。 形状によって別の呼び方をされることも。例えば、保温の為の裏地がついているものは、ウィンドアップやウォーマー、Tシャツの様に被って着用するものはピステ、フードつきのものはアノラックとも呼ばれます。

ウィンドブレーカーの機能

ウィンドブレーカーはその名の通り、風による体温の低下を防ぐ目的が第一です。また、軽い雨程度であればしのげる様に、撥水加工がされているものもあります。内部の蒸れを防ぐ為のベンチレーターがついたものもあります。より広範囲を防風する為のフードがついているものもありますし、トップスだけでなくボトムスもあります。 軽量で持ち運びにも便利なのも利点です。 また、どのスポーツを行なうかによっても、必要な機能は少し違ってきます。 ランニングなどすぐ暑くなる様なスポーツの場合には、ベンチレーターがついているものですと、体温調節が容易にできます。 登山など長時間に渡るものであれば、透湿性が重要です。また、撥水加工もあった方がいいでしょう。 その他、ストレッチが利く方が良かったり、耐久性があった方が良かったりなど、合ったものを選びましょう。

おすすめのウィンドブレーカー

では、おすすめのウィンドブレーカーですが、メーカーごとに見てみましょう。 ナイキは、全天候型のウィンドブレーカーがおすすめです。再帰反射プリントにより、夜間でも視認性が良くなっているので、朝方や夜にランニングに行くなどする場合にはとても便利です。 アディダスは、クライマーストーム素材を使ったウィンドブレーカーがおすすめです。防風と透湿性に優れています。 ミズノは日本の歴史あるスポーツ用品メーカーです。ミズノプルーフプラスを使用したウィンドブレーカーは、環境にも配慮されています。防風性、撥水性に優れています。 モンベルはアウトドアの総合ブランドです。軽量でコンパクト、それでいて耐久性を備えたウィンドブレーカーです。

まとめ

ウィンドブレーカーは防風目的のアウターですが、その他撥水加工がされているものや、透湿性や耐久性が高められているものもあります。 おすすめのものとしては、それぞれのスポーツに適したものがあるので、それを選ぶ事です。メーカーごとに特徴がありますので、参考基準にしてみてください。

子ども用のウィンドブレーカーについて

防風目的で着用されるウィンドブレーカーは、さまざまな種類があります。 今回は子ども用に焦点をあててみましょう。

ウィンドブレーカーとは

ウィンドブレーカーとは、元々は商品名です。それが、一般名詞化しているのです。ホチキスと同じですね。 素材は主にナイロンやポリエステルです。 防風性、撥水性、透湿性、耐久性などの機能があります。 最近ではベンチレーターや裏生地のついたものが販売されています。

子ども用のウィンドブレーカー、メリット

軽くて丈夫なのが、ウィンドブレーカーの最大の利点です。ちょっと肌寒い程度であれば、羽織るだけで体温調節がしやすいので、とても便利です。 また、子どもは良く動きますので、運動して暑くなった場合に脱いでも、コンパクトにしまえるので嬉しいですね。

sawakoさん(@masawa1026)がシェアした投稿

子ども用ウィンドブレーカー、デメリット

一方でデメリットとしては、ダウンなどの防寒目的のアウターと比べると、保温性が劣るという事です。あくまでも、風による体温低下を防ぐものとして考えなくてはなりません。 しかし、秋口や春先など、ちょっとした時に羽織るものとしては最適です。

子ども用ウィンドブレーカー、選び方

選び方としては、撥水加工がされているものの方がいいですね。多少の雨であれば弾きます。また、持ち運びに便利な方がいいでしょう。コンパクトに折りたため、バックに入れても邪魔にならない大きさのものが好ましいです。 特に小さな子どもの場合、フードがあると引っ掛かってしまったりしますので、フードが無いものや取り外せるもの、収納できるものがいいですね。

おすすめの子ども用ウィンドブレーカー、女の子

女の子におすすめなウィンドブレーカーを紹介します。 まずは、アニマル柄が可愛いウィンドブレーカーです。たくさんの動物が優しいタッチで描かれています。それでいてごちゃごちゃしていないので、わりとどんなスタイルにも合わせる事ができます。フロント部分はジッパーとボタンの二重になっているのもいいですね。ブランドはu’ikapuaです。 次はタイムリーのウィンドブレーカーです。胸元にお花の刺繍があり、ファスナーの引手部分にリボンがついています。バックスタイルも可愛いので、スカートにも合わせられます。 最後はアスナロのリボン柄のウィンドブレーカーです。裏地がメッシュなので、夏のプールサイドなどでも着用できますね。胸元に入ったギャザーや、ファスナーについたハートのチャームがとても可愛いです。

おすすめの子ども用ウィンドブレーカー、男の子

男の子におすすめのウィンドブレーカーを紹介します。 まず、アディダス。シンプルでいて、高機能なのがいいですね。悪天候の中でも快適に保つクライマストーム機能がついていますので、急な天候不良でも身体をしっかりと守ってくれます。フードは取り外し可能です。 次はHiheartのウィンドブレーカーです。コートの様にしっかりとした作りが特徴。おしゃれで軽量なので着やすくなっています。裏地はコットン素材になっていて、吸汗速乾機能もあります。 最後は、パーソンズのものです。カジュアルスタイルのブランドだけあって、スポーツスタイルを更に格好良くするデザイン。裏地にはメッシュ素材が使われているので、スポーツ時にも最適です。

まとめ

ウィンドブレーカーは子どもに着せるには最適なアウターです。 さまざまなデザインが出ていますので、お気に入りを見つけましょう。

ウィンドブレーカーのメンズの着こなし方

ウィンドブレーカーは防風目的で着用する、アウターの事です。最近ではデザイン性が高まっていますので、選び方によってはタウンユースできるものも多くあります。 そこで、メンズの着こなし方について見ていきましょう。

ウィンドブレーカーとは

主にナイロンやポリエステルで作られた、シャカシャカする生地のアウターの事です。 風を通しにくい為、スポーツ時の体温調節に欠かせないものとなっています。 その呼び名は元々商品名でしたが、それが一般名詞化して今に至っているのです。 最近では付加機能がついているものが出てきています。例えば、体温調節が容易なベンチレーターがついているものや、裏地がついているものもあります。

 

boonboon90sさん(@boonboon90s)がシェアした投稿

メンズのおすすめウィンドブレーカー

メンズにおすすめのウィンドブレーカーですが、いくつか紹介していきましょう。 まずはプーマです。鮮やかな色使いやデザインがあり、サイズ展開も豊富ですのでどんな体型の方も着られます。小さく折りたためるのも利点です。 そして、人気ブランドであるアディダスのものは、内部が中綿仕様になっているものがあります。トレーニングウェアとして、とてもおすすめです。 次は登山ブランド、モンベルのパーカータイプです。フィット感があり、軽く、落ち着いた雰囲気のデザイン。 更に、アンダーアーマーのものは、スリムなフィット感が魅力となっています。裏側は暖かく、肌触りの良い起毛仕様です。

メンズの着こなし方

ウィンドブレーカーを着こなすにあたって、選ぶ際に注意点があります。 それは、デザインとサイズです。 スポーツなどで使うだけであれば、機能性だけを重視すればいいのですが、タウンユースも考えるのであれば、デザインは重要になってきます。 アウトドアシーンで着用されるものですと、視認性に配慮した派手なデザインのものが多くあります。蛍光色などは特に、タウンユースですと取り入れにくいので注意が必要です。適度な色合いのものを選びましょう。 サイズ感はコンパクトなものがいいですね。中に何枚か着るとはいえ、あまりダボついているものは格好良く着こなせません。 この様に、デザインや色、サイズ感に注意すれば、普通のアウターとして使用する事ができるのも、ウィンドブレーカーの魅力ですね。

まとめ

ウィンドブレーカーは元々スポーツ時の防風対策で着用するものでしたが、最近ではデザインの多様性や豊富なサイズ展開により、タウンユースにも適しているものが出てきています。 更には自分に合ったサイズを選ぶ事により、着こなす事ができます。

ウィンドブレーカーとは

ランニングやウォーキング、登山にいたるまでさまざまなシーンで活躍してくれるウィンドブレーカー。一枚あるととっても便利です。軽量なものも増えているので、持ち運びもできちゃいます。着丈によって、イメージを変えられます。スポーティなタウン着としても活用できるウィンドブレーカーの魅力をご紹介します。

ウィンドブレーカーの素材

風や気温による体温の低下を防ぐためのアウター、ウィンドブレーカー。表面はナイロンやポリエステル素材のものが多いので、レインコートまではいかなくても、軽い雨の日でも着用できます。表面にはっ水加工がほどこされているものもあるので、登山など天候不順な屋外で着用する場合は素材選びに気をつけてください。裏地に厚手の布がついているものは防寒としての役目を大きく果たしてくれますし、着丈は長めで動くのに邪魔にならない長さのものが適しています。汗をかいても蒸れないような透湿性素材を使っているものはスポーツに最適です。体温調整のためのベンチレーターがついているものもありますので、目的に応じたタイプのものを探してくださいね。

 

haruさん(@haru_san_6)がシェアした投稿

ウィンドブレーカーをおしゃれに着こなす方法

スポーティな印象のウィンドブレーカーですが、着丈やスタイルによって見た目のイメージが随分かわります。雨や風をシャットアウトできるスタイリッシュなデザインのウィンドブレーカーであれば、スポーツをするときだけでなくタウン着として活用することができます。野暮ったく見えないためには、着丈はあまり長すぎず、身近すぎずが、肝心です。長めの着丈の場合、身幅をジャストサイズのものにしたり、シャープなデザインのものたったりすれば、スタイリッシュに見えます。余計なディティールのついていないものであれば、幅広いシチュエーションで着やすいでしょう。

一年中、着用できるウィンドブレーカー

コーチジャケット型のウィンドブレーカーで、インナーをつけたり外したりできるようなタイプのものであれば、寒い日も暖かい日でも活用できます。前のボタンが本体と同じ色だったり、オシャレなボタンだったりすれば、シャープな印象になります。しわ加工がされているものは、着慣れ感を感じられます。ウィンドブレーカーは、シーンだけでなく季節も選ばないのです。 ヘビーローテーション間違いなしのウィンドブレーカー。一枚持っていると便利に活用できます。ぜひお気に入りのウィンドブレーカーを見つけてください!

ウィンドブレーカーの激安商品の探し方

風や軽い雨をしのぐことができるウィンドブレーカーを購入しようとすると、おしゃれなたくさんの種類のなかから選ぶことになります。何着も欲しくなる人もいるでしょう。そんなときは激安商品を見つけるのが賢明です。ウィンドブレーカーの激安商品の探し方をチェックしながら、ウィンドブレーカーの魅力も紹介します。

ディスカウントで有名なオンラインショップを利用

ディスカウントショップは言わずと知れた格安プライスで商品を販売しています。中には激安商品が!そしてオンラインショップであれば、さらにお値打ち価格の商品が提供されます。口コミサイトを参考にしてみるのもいいでしょう。海外ブランドのウィンドブレーカーを購入するのであれば、海外サイトをのぞいてみると、意外とお値打ち商品が見つかりますが、送料などを加算しての計算を忘れないように。

ウィンドブレーカーは目的に応じたタイプのものを選ぶ

日本のスポーツメーカーからイタリヤ、アメリカなどの老舗ブランド、ハイブランドまでが扱っているウィンドブレーカー。さまざまな種類があります。ランニングやテニス、ウォーキングなどのスポーツをする時に着用するつもりであれば、機能性を一番に考えるでしょう。ナイロンやポリエステル100%で、風を防ぐことができ、軽い雨にも対応するはっ水加工がされているものがいいでしょう。 ファッションアイテムとして着るならばしなやかな素材を使っているもの、シャリシャリという独特の生地がすれる音がしないタイプのもの、デザイン重視のものなど、カジュアルな装いに合わせるのにふさわしいものも揃っています。 おしゃれなウィンドブレーカーの探し方として、アメリカプロバスケットボールNBAの選手や選手を応援している人たち、そして機能性とおしゃれさで着用しているダンサーなどが発信しているSNSなどを参考にできます。 激安商品のウィンドブレーカーを探す場合も同様に口コミやSNSを参考にしてみるといいでしょう。

スポーツでも街でも着やすいウィンドブレーカー

ウィンドブレーカーは着こむほど体になじんでいきます。最初は素材がかたくてもどんどん柔らかくなり、愛着がわいてくるでしょう。どのシーンでも着たいという場合は、蛍光色や原色などの派手色よりも落ち着いたカラーのものを選ぶのをおすすめします。

 

GOOD OPEN AIRS myXさん(@myxwear)がシェアした投稿

激安商品でウィンドブレーカーを見つけられたらハッピー!

ウィンドブレーカーの探し方として一番なのはネットを活用することです。 ぜひおすすめのウィンドブレーカーを見つけてください。

様々なシーンで人気のウィンドブレーカー、その人気デザインは?

ウィンドブレーカーの特徴は、その名の通り風を防いでくれる防寒を目的とした衣類です。ナイロンやポリエステルから作られており、少しの雨でしたら防げるよう生地の表面に撥水加工されている物や、内側が蒸れない様な機能がついた物など、その機能は進化しています。パンツとセットで販売されているものもあります。 ウィンドブレーカーは、元々は、スポーツやアウトドアの際に着用されていたものですが、最近では普段着として、またお洒落着として着られるようなデザインのものや、ブランド品もあります。 ウィンドブレーカーの人気デザインはどのようなものがあるのでしょうか。

ウィンドブレーカーにはどんな種類があるのでしょうか

ウィンドブレーカーと一言に言っても、種類がいくつかあります。Tシャツのように頭からかぶるタイプのものは、フードがついているものは、保温のため裏地が付いたもの、など、見た目の特徴や機能性の違いにより呼び方も変わっています。

 

i z u m iさん(@i__z.u.m__i)がシェアした投稿

人気のデザインはどんなもの?

最近ではスポーツする時やアウトドアの時専用というよりは、様々なシーンで着られるようなものが人気です。 色は黒やグレー、紺といった、どなたにも似合う、シンプルなものから、目立ちやすいネオンカラーや、女性に人気のパステルカラーなどカラーバリエーションも普通のジャケットなどより豊富です。 共通して言えるのは、どのウィンドブレーカーもスッキリとしたスリムなデザインが人気という事です。見た目においてもその方が街で着る場合にもお洒落で、防寒として着る場合にも、スリムなタイプでしたらウィンドブレーカーの上にさらにジャケットをはおる事もできます。 女性には、黒、紺などのシンプルな色の物も人気ですが、ランニングの時などスポーツする時には逆に派手なデザインのものも人気です。普段着は地味だがスポーツの時くらいは目立ちたい!という人にもおすすめです。スポーツ中に厚くなったら折りたたんでポーチにできたり、コンパクトに収納できたりするものも多く、ウィンドブレーカーの軽量性を活かした作りとなっています。バッグの中に一つ入れておけば、普段でも急な寒さや雨の時にも便利ですね。

まとめ

ウィンドブレーカーは単なるスポーツウェアの域を超え、幅広い世代の方に普段着としても着られるようになっています。また機能の特徴もそれぞれありますので、自分がどのシーンで着たいのか、スポーツする時以外にも着たいのか、などを考えて選ぶと良いでしょう。

普段使いに着こなしたいウィンドブレーカー

ウィンドブレーカーと聞くと、マリンスポーツやスピード競技など速さを競うスポーツの時に寒さ対策として着る服と思っている人が多いはずです。布の素材が薄く軽いため、持ち運びにも邪魔にならず便利に使えます。ウィンドブレーカーを普段使いの服、レディースファッションとして活用すると意外とおしゃれにコーディネートできます。

品質もおしゃれ度も満足なウィンドブレーカー

ウィンドブレーカーはレディースファッションというよりもスポーツ用品売り場に並んでいる場合が多く、スポーツをしていない人にとっては関心が低い服です。でも有名メーカーのブランドの服は、生地がしっかりしていて、色やデザインもレディースファッションと同様にオシャレな服が多く、スポーツ用だけに着るにはもったいないものばかりです。
風を防ぐだけで肌触りが悪いのでは、などという心配はありません。ソフトな肌触りで、汗も吸ってくれる素材を使っているものもあります。

こんな時にはとても便利なウィンドブレーカー

ウィンドブレーカーは上着とパンツがあります。おしゃれ着としてコーディネートするには、別々に着用する方が着こなしの幅が広がります。例えば雨上がりなどの足元の悪い時は、パンツだけウィンドブレーカーにして、上着は普通の服を着てみると、足元の汚れなどもあまり気にすることなく、散歩や買い物などに出かけることもできるのです。
旅行の時は、霧の出る湖の側や早朝や夜に出発する場合があります。そんな時はウィンドブレーカーの上着を着て移動すると、寒さを感じることなく快適な時間を過ごすことができます。

スカートにもパンツにも合うウィンドブレーカー

もともと上着とパンツの組み合わせのウィンドブレーカーですが、パンツとばかりコーディネートする必要はありません。スカートやレギンスとのコーディネートも女性らしさをより一層引き立たせます。レディースファッションを意識したハーフパンツとの組み合わせも足のラインが見えて、個性を引き出すコーディネートです。

一通りそろえておきたいウィンドブレーカーの種類

ウィンドブレーカーの種類には、長袖が主流ですが、袖のないタイプのものや、丈が長いタイプのものもあり、気候などによって使い分けることができます。色々な種類をそろえておくと、ほぼ一年中着まわすことができます。ウィンドブレーカーを中心にシャツやパンツを選ぶと、コーディネートで色々悩む時間が短縮するでしょう。
ただし、有名メーカーの品物は、品質が良い分価格的にも高い商品が多いので、自分の予算に合って、気に入ったデザインのウィンドブレーカーを選びましょう。

種類豊富なメンズのウィンドブレーカー、そのお洒落な着こなしをご紹介

ウィンドブレーカーは季節を問わずとても活躍するアイテムのひとつ。
夏には、軽量な特性を活かして、バッグに入れておけば急な雨や寒さに対応できます。
冬にはコートやジャケットのインナーとして着れば防寒具としても便利なのはもちろん、
スポーツする時やキャンプなどアウトドアの時には欠かせない物です。

種類豊富なウィンドブレーカー

そんなウィンドブレーカーですが、現在では色々なスポーツメーカー、アウトドアメーカーをはじめ、一般のアパレルメーカーからも発売されています。ウィンドブレーカーの特徴には、軽い、コンパクトになる、多少の雨風を防ぐことができる、という事が共通して挙げられます。さらに、より機能を追求したものが色々とありますので、購入する時にはどの用途で使いたいか、という事を考えて選ぶと良いでしょう。
ウィンドブレーカーはメンズファッションに適しているので、メンズの種類がとても豊富です。ここではウィンドブレーカーを使ったメンズのコーディネートをご紹介します。

ウィンドブレーカーでどんなコーディネートができるの?

ウィンドブレーカーは、もともとはアウトドアやスポーツで着用するものだったので、ベーシックな黒や紺といった色から、黄色や赤など目立つ色のものも多く出ています。
ただ普段着として着る場合あえて目立つ色を着たいという人もいると思いますが、多くの方は少し抵抗がある場合もあります。黒などの暗い色は他の服にも合わせやすいので一着は持っているのがおすすめです。普段地味な色でまとめている方でも、ウィンドブレーカーを差し色にしてコーディネートを楽しむ、というのもありですよ。

ウィンドブレーカーを着るコーディネートはどんな時におすすめ?

ウィンドブレーカーを使ったコーディネートは、基本的にはどのシチュエーションでも合う物ですが、やはり元々がアウトドアやスポーツの時に着る物ですから、フォーマルな服装をしなければならない場所には向いていません。今はメンズファッションでも「スポーツミックス」という、スポーツスタイルを取り入れたコーディネートが人気ですが、街に出かける時などに、通常のスタイルにウィンドブレーカーを着るだけでスポーツミックスになりますよ。

まとめ

ウィンドブレーカーをまだ持っていない人は、スポーツをする時やキャンプなどのアウトドアに行く時に使えるのはもちろん、普段着としてのコーディネートにも活用する事ができますので是非おすすめします